ボランティア

2009年12月 2日 (水)

ジョン・ウッドとGACKTさんと滝川クリステル(並べてみると意味不明)

昨日はGACKTさんの撮影、それに夜からルーム・トゥ・リードのイベント撮影と慌ただしい一日だった。(GACKTさんは漫画のキャラのように人間離れした美しい人でしたよ)

ルーム・トゥ・リードの創設者であるジョン・ウッドがブックオフの社長とブックオフ白金店で対談し、そのあと大懇親会で彼がスピーチするいうものだった。

ブックオフの社長の佐藤氏は非常に好感が持てる人で、流暢な英語を話し、毎年夏はルーム・トゥ・リードのためにイベントを行い、継続的に収益を寄付していきたいと熱く語った。

彼いわく、ルーム・トゥ・リードとの関わりのなかで最も良かった点は「社員がそういう会社に働けるということで自分の会社に誇りを持てた点」とのことだ。両者にとって有益な仕組みを作り、さらにお金は貧しい国の教育のために使われるという画期的な取り組みだ。

対談が終わったあと、大懇親会のために青山へと移動した。
今回のイベント目玉はジョンのスピーチとさらにスペシャルゲストとして滝川クリステルさんが登場することだった。

会場にはクリステルさんの登場は告知されていないので、まさにサプライズゲストだった。
イベントの最後に全員で写真を撮り、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。

Rtr_blog1

そのあと僕は控え室に移動し、滝川クリステルさんとジョンのツーショット写真を撮るために撮影のセッティングを行った。

しかし、ジョンはサイン会のために身動き取れず、代わりに今日は大注目だったルーム・トゥ・リードのリーダーの娘さんとのツーショットを撮った。

Blog2
(ちなみにありさちゃんはイベント開演前はさんざん「つまんない」を連発していましたが、結局一番おいしいところをさらっていきました。将来有望ですね。滝川さんは本当美しい人です)

そのあと滝川さんとソーシャルビジネスに関して話す機会があり、自分もフィリピン人の友人があまりに搾取されているので、その関係を是正するためにオンライン英会話スクールを立ち上げたことを話した。

テレビに出るような人を普段撮影する機会に恵まれているが、それほど話す機会もないので、新鮮な気分だった。

滝川さんが名刺交換のときに「私、失業中で名刺がないんですよ」と冗談めかして話していたのがおかしかった。(名刺を切らしてしまっただけらしい)

そして、何よりも驚きだったのは僕のmixiの日記でこのイベントを知ったという某大企業に勤めている佐藤くんがひたすら自分のMBA受験の話しを滝川クリステルさんに繰り広げたことだ。

あんた、あのTSUBAKIの滝川クリステルさんに話し過ぎだから。
しかも完全な部外者・・・・

そして最後にルーム・トゥ・リードのメンバーの方たちの大撮影大会が始まり、プロが写真を撮ってくれるということで、なんだか大騒ぎになってしまった。

ただ仕事で写真を撮っても被写体の人たちがそれほどあからさまに喜んでくれることはないので、素直に嬉しかった。

最後に最後にジョンと一緒にツーショットを撮ってもらい、大満足な一日が終わった。

Rtr_john_yuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

ジョン・ウッド来日とルーム・トゥ・リード

「マイクロソフトで出会えなかった僕の天職」で時の人なったジョン・ウッドが来日する。

6月のサポーター懇親会に参加したときに12月1日にジョン・ウッドが来日するので、そのときにはぜひ写真を撮って欲しいと依頼されていたが、まさか本当に撮影することになるとは思わなかった。

今年のひとつの目標として「グラミン銀行総裁のムハマド・ユネス氏と会うこと」と「ジョン・ウッドさんと会うこと」があったので、どちらも実現できそうだ。

本当はワンズワードオンラインを立ち上げたときにユーザーから寄付を募り、彼が創設したNPO団体「Room to Read」に寄付するつもりだったのが、彼らは残念ながらフィリピンでは活動していなかった。それではユーザーにとって分かりにくいのではと思い、フィリピンの貧しい学生を支援している現地の団体「Real Life Foundation」に寄付をすることにした。

高校生を1人サポートするのに、年間400ドル(これには食費、交通費、それにテキスト代などがすべて含まれている)しかかからず、うまくいけばかなりの学生をサポートできるのではと思っている。

フィリピンに行ったときに代表者のリンさんとも会い、意気投合し彼女のような人が仕切っている団体なら間違いないと思った。

「Room to Read」も素晴らしい団体ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

----------------------------------------------------------------

締め切り迫る!まだ申込してない人は急げ!
1.サポーター大懇親会

12月1日(火)に、「サポーター大懇親会」を東京で開催いたします。

今、のりにのってるRoom to Readのエキサイティングな活動を
ジョン本人から生で聞ける大チャンス!
ご心配なく。通訳もジョンと息がピッタリのMayaさんがやってくださいますよ〜。

今回は、RtRのファン獲得のために、
Twitter、Mixi、Facebookなど、一般の方の参加も一部受け付けようと思っています。
今晩から告知を開始しますので、サポーターの方々の中で参加を希望される方は、
お早めにお申込みください。
定員に達しましたら、締め切らせていただきます。

ジョンが取材をきっかけに大ファンになったという
アノ美人キャスターも参加するかもしれませんよ!!!

12月1日(火)
先着200名!サポーター大懇親会 with John WOOD

時  間 :19:30〜21:30(19:00開場)

場  所 :スタジアムプレイス青山・hallB 
     http://www.sp-aoyama.jp/access/index.html

会  費 :5,000円(学生は2,500円) 
     余剰金は全額Room to Readに寄付させていただきます。

申込方法:下記フォーマットをご使用の上、必ずお申込ください。

※同伴者がいらっしゃる場合はお手数ですが各々にフォームをご記入の上お申し込みください。
(メールは1通でも構いません)

申込先:welcome@roomtoread.jp

締切:11月26日(木)正午まで

------ここからコピーして使用してください-------
1.氏名:
2.フリガナ:
3.連絡先メールアドレス:
4.勤務先名及び所属部署名:
5.備考:
------ここまで-----

当日、18:00頃から会場設営や受付などお手伝いいただける方大歓迎です!
上記申し込みの際に、5.備考欄にお手伝い可能である旨、お手伝い可能開始時間を明記の上、
welcome@roomtoread.jp までご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)