« ブエノスアイレスへと向う夜景を見ながら・・・・ | トップページ | みんなフィリピン人じゃない!多様な英語を理解するために »

2013年12月10日 (火)

JOE先生から日本人英語学習者へのメーセージ

2010年11月より弊社に勤務していたJOE先生が、日本時間の12月8日11時52分に亡くなった。

お世辞抜きで素晴らしい先生だった。
そのレッスンは、ワンズワードに入ってくる先生に「素晴らしいレッスンの見本」として、研修で使うくらいだった。プロの仕事とは、ああいうことを言うのだろう。

ワンズワードに参加した当初は、ベルリッツ、それにECCと合計20年間も日本の大手語学学校に勤務していたので、「日本の会社組織」というものに懐疑的だった。

「!(エクスクラメーション・マーク )」満載のメールがいつも直接届き、そのたびに丁寧に彼の疑問や要望を訊いているうちに、「ようやく素晴らしい会社が見つかったよ」と言ってくれるようになった。
(初期の頃に交わした彼とのメールを再度読み返したが、こちらが驚くような細かいことまでたくさん訊いてきていて、体格に似合わず細かい性格だったのだと改めて思う)

「先生ありき」のスクールのあり方を粋に感じてくれたのだろう。

去年の7月に自分がちょうどコロンビアにいるときに、「余命数週間」という診断を訊かされて、本当にショックを受けた。それでもなんとか持ちこたえていたので、奇跡的に全快するのではと淡い期待を持っていた。

ホスピスに入りながらも常にワンズワードのことを気にかけて、「気分がいい日があれば、また教えたい」と本人の強い希望によって、弊社の会員様だけ予約できる「直前予約」のみの予約をずっと受け付けていた。(ただ実際にレッスンが出来た日は限られた日数だった)

ワンズワードでは先生同士の集まりを3ヶ月ごとに開いているが、彼はその会合には必ず奥さんを伴って出席して、いつも楽しそうだった。一度、自分がフィリピンに行った時に集まる日を月曜日に設定したことがあった。

そしたら、JOE先生から連絡が来て、「19th of march is a Monday! That is a normal working day. Do you expect me to block the evening lessons for this day?(3月19日は月曜日じゃないか!普通に働く日だろ。その日の夜のスケジュールを空けないといけないのか?)」と訊いてきた。

単純に先生たちのスケジュールを確認したらその日の夜は予約がまだ入っていなかったので、その日に設定しただけだと説明して、結局彼も奥さんを伴って参加して、みんなで焼き肉を食べた。(結局、それが彼と会った最後となってしまったけど・・・・・)

最後に彼自身の言葉で、日本人の英語学習者へエールを送りたい。

クラッシェンと考える「質の高いレッスン」とは

それは先生全員に上記記事に使ったクラッシェンのビデオを送った時に、彼と交わしたメールからの引用だ。

Hi Yuki San,

I just thought I'd like to say something about Japanese people and their attitude towards learning languages;
(日本人が外国語を学ぶときのアプローチについて、ちょっと言っておきたいことがあるんだ)

I think that the Japanese are not particularly good or bad at learning languages. It's just that they are conditioned or brainwashed into thinking that they are not good at it.
(日本人は特に外国語を学ぶことを得意にしているわけでもないし、不得意にしているわけでもない。ただ、彼らは自分自身が外国語を学ぶことを苦手にしていると洗脳されているだけなんだ)

For example: the media (in Japan), constantly looks at other Asian nations and compares their English ability to Their own. In a lot of cases the other Asian people are better at speaking English!
(たとえば、日本のメディアは常にほかのアジア諸国の英語力と自分たちの英語力を比べるだろ。そうすると、たしかにほかのアジアの人たちのほうが英語が出来るよ)

Often, the Japanese think "Yappari, other Asian countries are better at English than we are!". This is natural to think this way, but very negative and not the right attitude to start with.
(で、多くの日本人は「やっぱり、ほかのアジア諸国の人たちのほうが英語が出来るんだ!」となってしまう。これは本当にネガティブだし、正しいアプローチの仕方とは言えない)

The main reason the other Asian peoples are better at speaking English is because of the education systems. They study it earlier and in a different way from the Japanese. I think Mombusho has got it very wrong!
(ほかのアジア諸国の人たちの英語が日本人より優れているのは、教育のシステムのおかげだ。彼らは英語の勉強をもっと早く始めるし、やり方も日本人とは違う。文部省のやり方は全く間違っている!)

I know plenty of Japanese people who speak English, and other languages, excellently (yourself included!). If they (the Japanese) are conditioned to thinking that they 'CAN' do it, then they WILL soon learn it.
(英語を話せる日本人をたくさん知っているし、ほかの言語も流暢に話せる日本人も知っている(君を含めてね)。日本人は「自分たちには出来る」と思えるようになれば、出来るようになるし、すぐに英語を習得出来るようになると思うよ。)

Regards,

Joe.

彼の期待に応えて、これからも多くの成功した日本人の英語学習者を輩出していきたい。


|

« ブエノスアイレスへと向う夜景を見ながら・・・・ | トップページ | みんなフィリピン人じゃない!多様な英語を理解するために »

英語」カテゴリの記事

コメント

Joe先生のご冥福をお祈りします。

3.11の時に「政府を信じるな、マスコミなんて信じちゃダメなんだよ。自分で考えるんだよ」とアドバイスされたこと、忘れません。

時間帯があわなくて、なかなか取れなかったけど英語だけじゃないことを教えてもらいました。

投稿: bererun | 2013年12月10日 (火) 09時01分

bererun様、コメントありがとうございます。

ワンズワードの先生のなかでは唯一と言ってもいいくらい稀有な人だったと思います。

個人的にもとても好きな先生でした。本当に残念です。

投稿: ユウキ | 2013年12月10日 (火) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89698/54205196

この記事へのトラックバック一覧です: JOE先生から日本人英語学習者へのメーセージ:

« ブエノスアイレスへと向う夜景を見ながら・・・・ | トップページ | みんなフィリピン人じゃない!多様な英語を理解するために »