« 新興国に身を置くということ:フードヘブン!メキシコシティについて | トップページ | 住所不定になりました:メキシコシティにて »

2013年7月30日 (火)

メキシコシティにてネットワークを広げることについて

メキシコシティに着いてから、早一週間が過ぎようとしている。
観光は一切せずに、なるべく人に会うように出かけている。

ミロンガに2回、カウチサーフィンのパーティーに1回、そして、インターネーションという団体が主催するパーティーに一回行って、メキシコの情報を集めている。(カウチサーフィンよりは年齢層も全然上で、またきちんとした人が多い印象です。今後はこの団体の会合に積極的に参加する予定)

Belly01

Belly02
(同じテーブルにはイタリア人、イギリス人、メキシコ人、アメリカ人が座り、スペイン語と英語が飛び交う会話をしました。まあ、あれはシリコンだろいうのが全員一致した意見でしたが)

先週の土曜日もアメリカ人エリックとランチを共にし、色々と情報交換をした。
ただ、彼は起業家だけあって、人のビジネスに興味津々で、我がワンズワードオンラインの内部情報をひたらすら知りたがり、けっこう困った。(別に悪気がないのだろうけど・・・・ただ自分がやっていることにこんなに多くの質問をされたことがなく、新鮮ではあった)

その代わりかどうか分からないが、エリックがメキシコシティで語学学校を経営するフランス人を紹介してくれることになり、今週の水曜日に会う予定だ。

そして、Airbnbでゲイカップルのアパートの一部屋を借りたのだが、土曜の夜にはテキーラとアスカル(テキーラの一種)を彼らと飲み、色々と語り合った。

Screen_shot_20130730_at_32425_am
(Cozy room in leafy Condesa apt→ロケーションは最高だし、ゲイカップルの人たちは総じて親切でお薦めです。自分が記念すべき第一号の宿泊客で、とりあえず最初はレビューを書いてもらうために一泊20ドルという激安価格で提供しているとのこと)

Airbnbでアパート丸ごと借りるのではなく、部屋だけ借りるのは、色々な意味でリスキーだが、ゲイカップルの人たちは総じて世話好き、きれい好き、親切なので、見つけ次第借りるようにしている。(もちろん個人差もあるので、ご注意ください)

今日から違うアパートの部屋を借りるが、またぜひ泊まりたい場所だ。

ほかにも今週いくつか予定を入れており、色々な国の人と様々な意見を交換して、もっとこの国のことを知りたいと思っている。

|

« 新興国に身を置くということ:フードヘブン!メキシコシティについて | トップページ | 住所不定になりました:メキシコシティにて »

世界一周」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコシティにてネットワークを広げることについて:

« 新興国に身を置くということ:フードヘブン!メキシコシティについて | トップページ | 住所不定になりました:メキシコシティにて »