« 一番大切なものを見失わないために:無料なものを有料にするということ | トップページ | ブエノスアイレスでKindleを発見して:本の未来、紙と電子と本屋について »

2012年9月 4日 (火)

オンライン英会話スクール:フィリピン人先生を大事にするあまり星野リゾートでもてなすの巻

先日書いた「一番大切なものを見失わないために:無料なものを有料にするということ」に@kenny_ish 氏が反応してくださったので、まとめてみました。

日本語ネイティブではないのに、なぜか日本人より日本語がうまいという方です。(自分もそんな外国語話者になりたいものです。日本語ブログですら、誤字脱字だらけですけどね)

ソーシャル・ビジネスの創始者であるモハメド・ユネスさんはその講演で、「勘違いしないでください。私ではなく、あながたが世界を変えるのです。毎日行くスーパーマーケットで、ただ安いだけの商品よりも、環境や労働環境に配慮した商品を買ってください。私は未来の子供たちに安全で快適な世界を残していきたい。そのためにはそれはとても重要なことです」と言っていたが、とても共感出来る考えだった。(この講演はこちらでアップしています)

だから、安さだけをウリにするオンライン英会話スクール業界でも、こんな酔狂なスクールが存在してもいいのではとないかと思う。

来年は京都の星野リゾートに連れていこうかな・・・・・年々、日本観光のハードルが高くなって行く気がするな。

|

« 一番大切なものを見失わないために:無料なものを有料にするということ | トップページ | ブエノスアイレスでKindleを発見して:本の未来、紙と電子と本屋について »

英語」カテゴリの記事

コメント

ワンズワードさんでお世話になって2年になります。
某大手英会話学校、個人契約の先生など、オンラインスクールも色々体験しましたが、今が一番満足しています。先生やレッスンの質だけでなく、ワンズワードオンラインさんの「先生たちを大切に思う」やり方にとても共感しているからです。それまで色んなオンラインスクールのお試しを受けてましたが、そのうちに、『安さだけをウリにしているけど、この受講費で先生たちのお給料って一体いくらになるんだろう?先生たちは大切にされているのだろうか?』と嫌になってきました。ワンズワードさんに出会ったとき、ここだ!と思ったのですが、その直感は間違っていなかったと、2年経っても思っています。
この私の考えに共感してくれた友人3人に、ワンズワードさんを紹介しました。今、胸を張ってこのような友達に紹介できること、とても嬉しくなんだか自慢に思います。事情があり今は収入がありませんが、仕事を辞める時に、「今の貯金残高でワンズワードのレッスンはあと何ヶ月受けられるか」を計算して辞めました。これからもずっとお世話になります。松岡様のこともずっと応援しています!
早くこの、間違った観点でオンラインスクール選びをしている多くの人たち&間違った観点でオンラインスクールを経営している(つもりになっている)多くの人たちに気がついて欲しい!

投稿: のこ | 2012年9月 6日 (木) 10時37分

のこ様

コメントありがとうございます。また2年もご受講していただき、さらにお友達にも紹介していただき、大変感謝しております。

格安オンライン英会話スクールが乱立するなか、弊社は開校以来、一貫して「先生にベストな労働環境の提供」と「ハイクオリティなレッスン」を両立させております。

その分、他校様よりは若干高くなりますが、のり様のような根強い熱心なファンの方々に支えられて、今まで運営できております。

ありがとうございます。

では、今後共よろしくお願いいたします。

投稿: ユウキ | 2012年9月 6日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンライン英会話スクール:フィリピン人先生を大事にするあまり星野リゾートでもてなすの巻:

« 一番大切なものを見失わないために:無料なものを有料にするということ | トップページ | ブエノスアイレスでKindleを発見して:本の未来、紙と電子と本屋について »