« 英文ライティングについて | トップページ | ヤフーへの登録・オンライン英会話スクール »

2010年2月20日 (土)

Hope for Haiti Now

U2のボノがハイチ救済のためにアルバムを制作した。

Hope for Haiti Now」というアルバムだが、アルバム売上の収益はすべて、ハイチで救援活動を行っている7つの団体(オックスファム・アメリカパートナーズ・イン・ヘルス赤十字社ユニセフYele Haiti Foundationクリントン・ブッシュ・ハイチ・ファンドWFP)に等分され、寄付されるとのことだ。

早速アルバムを購入した。この程度のことしかできないが、何もしないよりはマシだと思う。

一方で、こんな記事を目にした。「ミュージシャンが災害や戦争への声明を出し行動すると、賛同者と同じくらい、それを偽善扱いする"アンチ"も現れます。」とのことだが、意味がよく分からない。たとえ、彼らに多少の下心があってもその活動できちんと現地の人々に支援物資が届くのであれば、それはそれで素晴らしいことだと思う。

たしかに収益がどのような形で使われるのか非常に重要なのだが、そこはボノのように寄付先を提示しておけば、それで解決する問題だ。当たり前のことだが、日本の寄付活動はそこがないがしろにしているところが多い。

100210_hfhn_itunesstore

寄付や社会貢献について話すことがもう少し一般的になればと心より願っている。

購入はこちらから(Ituneのみでの販売になるので、ituneを事前にインストールしている必要があります)

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログへ

|

« 英文ライティングについて | トップページ | ヤフーへの登録・オンライン英会話スクール »

コメント

Yu-Ki・san

今晩は・すごくデリケートな事ですね・OSAKAに住んでいる
私にとって15年前の<阪神・淡路大震災>体に受けた衝撃は何年たっても忘れる事の出来ないものです・なので少しでも
お役に立てればとその年から<ユニセフ>SavstheChildren
未来のある子供達へ・・気持ちですよね"アンチ"は私も??
そんな人たちは人として・かわいそう・これはあくまで私の意見です・・・(TωT)ノ~~~ バイバイ・・See・Ya

投稿: guysegです・・ | 2010年2月21日 (日) 20時45分

guysegさん、ちょっとしたことがやがて大きな違いを産み出すのではないでしょうか?

ロマンティックな考えかもしれませんが、ちりも積もれば山となるので、それを期待しています。

投稿: ユウキ | 2010年2月22日 (月) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hope for Haiti Now:

« 英文ライティングについて | トップページ | ヤフーへの登録・オンライン英会話スクール »