« オタクの聖地アキバへ | トップページ | Sunny Weekend »

2009年12月11日 (金)

ソーシャルビジネスのこと

来週オープン予定のオンライン英会話スクールのサイトのために、サイトを立ち上げたストーリーを書こうとしたところ、ちょっと趣きがちがったものになってしまった。

http://yu-kimatsuoka.com/photodiary/diary06.html#20091211

たまにはこういう文章もいいのではと、とりあえずHPにアップしてみた。

昨夜、遅くまでフィリピンのジョイさんとスカイプで話していたのだが、ちょっとしたきっかけでジョイさんの前職の話しになった。

彼女は国内外担当のマネージャーとして50くらいのクライアント相手に、諸々の交渉を一手に引き受けていたらしい。年収も日本の基準で言うところの、1千万プレーヤーだったとのことだ。

それでも、仕事は毎日深夜まで残業し、同じような仕事を日々こなすだけの毎日に飽き足らなくなり、仕事を辞めたとのことだ。

彼女は「fulfillment(充足感)」をもっと得たかったとのことだ。周囲がうらやむような高給取りだったけれども以前の仕事ではそれが決定的に欠けていたのだという。次女も三女も同じような理由で仕事を辞めたとのことだ。

彼女たちはきっとマズローの欲求段階説でいうところの最終段階である、自己実現の欲求の段階にいる人たちなのだろう。(自己超越者という6段階目があるが・・・・それこそユネス氏レベルの人たちだろう)

お互いの自己実現に向けて、助け合っていければと願っている。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へにほんブログ村 英語ブログへ


|

« オタクの聖地アキバへ | トップページ | Sunny Weekend »

英語」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。僕も実はJOY先生の生徒です(笑)。僕も以前に同じような話を聞きました。仕事ぶりは相当すごかったような印象でしたが、やはりそうでしたか。
 とても誠意があっていい先生だと感じて/話題も豊富で/自分のレベルに合った英語を使ってくれて/でも給料が恐ろしく安いそうで/実に気の毒/実に勿体ない、というわけで個人的に交渉をはじめてみた次第で、今に至ります。
 マツオカさんのことをJOY先生から聞いて、「アンビシャス」と思わず言ったような気がします。このサイトの記事をぱらぱらと読むうちに「やはりアンビシャスだった」と再確認しました。すごい。

 またいろいろ読ませていただきます。ガンバッテください。それでは。。。

投稿: masa | 2009年12月13日 (日) 23時40分

masaさん、このブログへの初コメントありがとうございます!感謝です。

「アンビシャス」とは自分ではあまり思っていないのですが、端から見ているとそう思えてしまうのかもしれません。

ジョイさんとは運命共同体ですので、今後頑張っていきます。「目指せ!とんとん!」です。
(目標、低っ。)

では、よろしくお願いいたします。

投稿: ユウキ | 2009年12月14日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャルビジネスのこと:

« オタクの聖地アキバへ | トップページ | Sunny Weekend »